2017/08/14

8月の飲み物

ベトナムコーヒーと向井万起男『君について行こう(下)』。
先日、つぶやいた dtvのCM を見て以来、読みたくなって。
やっぱり、おもしろくて上巻を一気読み!
下の練乳とアイスコーヒーを混ぜて飲む甘いコーヒーが暑さに弱った体にしみます。








読んでいるのが『8月のソーダ水』なので炭酸ものを……と大人のキリンレモン。
どの辺りが大人なんだろう?





2017/08/09

雑誌の本特集とブックオフ10周年と

ヱビスビールと海南鶏飯。
パクチーたっぷり乗せ!!
ブックオフオンラインで水木先生のオーストラリア妖怪紀行を買ったら10周年ステッカーがついてきた。








アイスコーヒーと『ポパイ 特集号 本と映画のはなし。』
伊丹十三人気に驚く。
永遠のバイブルか……。
今月は、クレアやポパイ(通常の)など、本関連の特集が多くてうれしい!




2017/08/04

気に入ったので2本目を購入

生ハムサラダとパンに赤ワイン。
暑さのあまり、読書がはかどらないので気分転換。
なぜだか『るきさん』を読みたくなって。



ワインの名前は、シャトー オー ヴュー シェーヌ A.O.C ボルドー 2015



2017/08/02

呑ん読の夜は続く

紅茶のお酒 夜のTea をお供に『遊動亭円木』。
紅茶キャンディのような味のお酒。
ゆるゆる飲みながら、ゆるゆる読みます。








サッポロ赤星と柚子こしょうチーズ。
岸田衿子さんと今日子さん姉妹の『ふたりの山小屋だより』。
私も、べったべたの大阪の暑さけら逃れて、山小屋で避暑したいわー。








ローソンで買った赤ワイン(何か賞をとったらしい。美味しい!)とべーコンとキャベツの山盛りスパゲティー。
I love レモスコ。
パスタがというより、レモスコをかけて食べたくて作りました。








毎日、暑くてバテ気味の体に、カツを入れようと塩豚のにんにくソテーと人参マリネ、小松菜と油揚げの炊いたんにレモンチューハイ。
百閒先生の『第二阿呆列車』をお供に。






ナツヨム 2017

ドトールの桃のミックスジュースとナツヨム(今年のテーマは【旅】)の『ひと皿の記憶』。
さて、もう少し休んだら帰ろう。
昨日作っておいたピーマンの肉詰めが待っている。





2017/07/23

この2人がモデル?

今、放送している長澤まさみと高橋一生のdtvのCMを見ていると、千秋ちゃんとマキオちゃん夫婦を思い浮かべてしまう。
向井万起男さんの『君について行こう』シリーズ、また読みたくなってきた。


CMに使われているBruno Marsの『Talking To The Moon』もいい曲。




dTV「ふたりをつなぐ物語」篇 60秒








発泡酒とプリングルス(ハラペーニョが美味い)。
繊細な味覚を持つ少女(筒井ともみさん)の『舌の記憶』とはかけ離れたジャンクなものを食べながら。





2017/07/16

図書館に行かぬ間に

暑いからといって、アイスや冷たいものばかり摂ってはいけない……と思いつつ。
ローソンのマンゴーソフト。
冷たい。甘い。美味しい。
あまりの暑さに図書館へ行く気力が湧かない。
おかげで積読が解消される。








最近、新潮社の“webでも考える人”を、時々スマホでチェックしている。
きっかけは、高野秀行さんの“ソマリ人のきもち”だった。
高野さんのソマリエッセイが読める!と、よろこんでいたのだけれど、ふとTOPページにいってみると、内田洋子さんのエッセイ“イタリアン・エクスプレス”や、宮田珠己さんの“東京近郊スペクタクルさんぽ”、津野海太郎さんの“最後の読書”、細野晴臣さんの“地球の音”など、おもしろそうな連載が。
ネットニュースやまとめを追いかけるよりも、きっと、健康的なはずと、せっせと読んでいる。


webでも考える人



2017/07/14

夏のティー・ソーダ

ティー・ソーダという言葉自体にむしょうに惹きつけられてしまう。
昔、バーなどに通っていた頃、ロングアイランド・アイスティーにハマって、そればかり飲んでいたことがあった。
あれは、紅茶の味なんてしないのだけれど。
汗だくで帰宅してサッとシャワーを浴び、扇風機の強風で髪を乾かしながら、午後の紅茶ティーソーダを飲む。
そんでもって、コマツシンヤさんの『つるまき町夏時間』を眺める。
至福と言わずして何と言おう。






2017/07/13

へるん先生の珈琲

お土産にもらったラフカディオ珈琲。
この間読んだ『ラフカディオ・ハーンのクレオール料理』に載っていたコーヒーをもとにして作られていて、ハーン先生のお孫さんが再現協力しておられるらしい。







もう梅雨明けしたっけ?夏だったっけ?という暑さ。
汗だくで夏野菜のカレーを鍋にいっぱい大量に作った。
試しに買ってみたトップバリューのPB発泡酒、うん、まぁ、発泡酒だねという味。
期待せずに、なんとなく買ったプリングルスのハラペーニョオニオンが思いがけず美味しかった。
北大路公子先生の新刊、立て続けに出てうれしい。





2017/07/08

たまには、赤

何度か白は買ったけれど、初めてカルディで買った赤ワイン。
吉田篤弘さんの作品の中では『水晶萬年筆』が一番か二番くらいに好き。






贅沢三昧

『ごはんのおとも』のたなさんの絵本『おじいちゃんとパン』。
絵本の中ではバタートーストにあんこ+きなこ、だったけれど、小豆缶の常備はあっても、きなこの買い置きは無いので、あんこだけ。








さくらんぼがまぶしい!
朝の果物は金だから?
でも、夜見てもさくらんぼは多分まぶしい。
キラキラー。
なんて贅沢。
旬の果物を食べる時と本屋で何冊か本を買う時に贅沢を感じる。
私、こんな贅沢してしまっていいの?
贅沢は素敵だ。
しあわせ、しあわせ。









NHKの「100分 de 名著」で紹介されていて。
今まで興味が無かったけれど、少しだけ興味を持った。読んでみたい。
でも、色んな出版社から出てるよね。どこのがいいのか……。
おすすめあれば教えてください。




2017/07/03

2017年、夏の文庫100冊フェアー

夏の各社文庫100冊フェアの冊子をもらってきました。
キュンタのしおり以外、景品で欲しいものは無いなぁ……。


【ナツイチ2017 ひとりの時間を、ひとりじめ。】
既読の本は8冊。
高野秀行さんの『謎の独立国家ソマリランド』が入っていたのが驚きつつ、うれしい。
読んでみたい本は『明智小五郎の事件簿』と『あやかし草子』、『大人の発達障害』。


【カドフェス 発見!角川文庫 2017】
既読の本は7冊。
かなり若向けのラインナップという感じ。
『ドグラマグラ』は100冊から落ちたんですね……。
いつか読みたいと思っていたので少し残念。
読みたい本はスティーブン・キングの『ダークタワー』と『八月の六日間』、『はなとゆめ』の3冊。
でも『ダークタワー』一冊読んだらどんどん深みにハマってしまいそうなので躊躇しています。


【新潮文庫の100冊2017】
既読の本は17冊。
キュンタがかわいいし、中身も3社の中で一番凝っている。
読みたい本は『1Q84』。
以前、途中で挫折した『檸檬』を再挑戦してみたい気もする。
『檸檬』は各社文庫になっているけれど、新潮文庫の表紙が一番好きだ。
すっきりしていてデザインがいい。
私には難解で理解出来ないのではないかと思って避けてきた『異邦人』も表紙は好きなので、この機会に……とも思う。迷う。
『砂の女』も再読したいような気もするし……。
なんとも悩ましい夏。









期間限定無料版、丸々3巻も読めるなんて太っ腹!
今、読んでも全く古びないのがスゴイ。




2017/06/29

供えてれば憂い無し

六月中に間に合った水無月。
本当はスーパーの水無月じゃなくて、和菓子屋さんのが食べたかったのだけれど。
漱石先生の表紙の前に置いたら、何だかお供えのようになってしまった……。





2017/06/27

サブウェイラブ

サブウェイでBLTサンドとアイスコーヒー。
『高山ふとんシネマ』そういえば、最近、映画見てないなー……。






2017/06/26

丑の日とその次の日の話

土用の丑の鰻がわりのながーーいチョコエクレア。
鰻エキス入りで、パッケージも鰻。
『ひと皿の記憶』の中に須賀敦子さんのエクレアの話が出てきた。








土用餅を一日遅れで食べる。
昨日は、うなぎエクレアがあったので。
黒地に赤い金魚の表紙が涼しそうな『遊動亭円木』。
氷の入った冷緑茶も目に涼しい。







2017/06/25

そして僕は途方に暮れる……。

昨日、初めてスーパーでパクチー(198円)を見つけたので、バインミー風トーストサンドをこしらえた。
ニョクマムが無いのでエスニック風味が足りないのが残念。
これも、昨日見かけて買おうか迷ってやめたタイ風やきそばソースを買っておけば良かったかなぁ……。






アルコール解禁!
カルディのトムヤムぱくちー(甘くないラスク)と白ワイン。
しをんさんのエッセイ『乙女なげやり』読みつつ。
トムヤムぱくちー、仏陀のイラストがかわいい。
南無阿弥陀仏ー!!








カルディで買ったレモンティー。
美味しいレモンティーが気軽に飲めてありがたいのだけれど、開けたら最後、蓋が付いていなくて途方に暮れる……。





2017/06/20

世界のパン

ミルクティーとパン。バインミー(ベトナム)、厚焼き卵サンド(日本)、エッグタルト(ポルトガル)の国際色豊かなパンの昼食。
パン屋さんへ行くと、ついつい買いすぎてしまう……。
『五千回の生死』読友様の感想からか、それともどこか他で知ったのか味わい深い短編集。





2017/06/18

捧げられても困る

【呑ん読会】
アルコールでつぶやきたかったけれど、胃の調子がよくないので、キャラメルクリームサンドと薄めにいれたコーヒーで。
『火村英生に捧げる犯罪』色んなテイストの話が入っていて楽しい。





2017/06/16

安吾もいいけど、あんこもね!


ミニミニたい焼きの中には、しっかりあんかこが入ってます!
あんこが好きだーーっ!!
大好きだーーっ!!









出だしから、いきなり登場人物が多くて、2ページほど読んだだけで挫けそう……。


しょっぱなで登場人物の多さに挫けそうになりつつ、いつもの、誰が誰かわからないまま読みすすめる作戦で何とか読み続けています。登場人物一覧表を付けて欲しい……。




2017/06/10

風が吹いている/パクチー香る

花にカメラを向けると強い風が吹き始めるのはなぜだろう?








ローソンのパクチー香るミートパイ。
パクチー系の商品を食べると、毎回、もうちょっとパクチー濃い目で!!と思う。
毎回思うということは、生パクチー以外のパクチー加工品には限界があるということだ。
ミートパイ、ほのかなパクチー感で美味しかったです。







2017/06/02

今年もはじめました

冷やし中華はじめました。
ハムと薄焼卵の幅が同じなガサツ冷や中。
辛子を添えて食べるという方法を聞いて、一度試してみたいと思いながら忘れてた。






2017/06/01

黒幕引き丼

ファミマの黒幕引き丼弁当。
このタルタルソースは美味しかったけど、ファミチキ一個とわずかなキャベツだけで462円(税抜)は少し高く感じる。






ヌードル続き

カップヌードル マッシュルームポタージュ味。
もう少し濃厚なポタージュ味でも良かった。
皆川さんのミステリー。
ドキドキしながら読み始める。








チキンラーメンのCM見て、しろたまやってみた。
なんか、白身にムラが出来てる……。
昼食です。

『字が汚い!』表紙のバランスの悪いフォントに妙な味わいを感じる。
このフォント欲しい。





2017/05/26

焼くの?

いただきものの焼きティラミスとカフェオレで『負ける技術』。
カレー沢さんの自虐っぷりが三浦しをんさんを思わせる。
しみじみ丈夫な体が欲しい……。





2017/05/22

ハマりもの

院内にあるデイリーヤマザキで買ってハマった豆大福。
密かな楽しみ。
コンビニ商品とは思えぬクオリティー。
美味しいです。








コーヒーとバナナチップをお伴に、高山なおみさんの『ウズベキスタン日記』で。






2017/05/19

張り切らぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず

今日は一日眠い日……。
カフェインと糖分で眠気覚まし。








身内の入院でバタバタとしている中、息抜きの読書とお酒。
アテはハムカツ。
こういう時に妙に浮き足立って、いつもとは違うテンションになってバタバタしてしまう自分を戒める。
もしかして、私、ちょっと楽しんでないか?
幸田文さんの小説にも「こういう時(病気や葬式)に張り切る女の人って嫌ね」という台詞があったっけ……。








お酒の後のアイスが美味しい季節になってきた。
録画しておいた岩合さんの世界ネコ歩きスペシャル「京都の四季」を見ながら。
本も少しずつ。
録画も少しずつ。
ガリガリくんのレアチーズ味、美味しいです。





2017/05/10

パイっぽくない

ローソンのパイシュー(関西限定)と豆乳で作ったカフェオレ(?)で『逃げ水半次捕物帖』。
パイシューは思ったほど、パリパリしてなくてあまりパイっぽくない。
ちょっと固めの皮のシュークリームといった感じ。
併読を増やし過ぎて、なかなか一冊の本を読み終わらない……。






2017/05/07

ロシアが先よ

がんばるけん熊本!!の麦焼酎 白水を飲み、ばかうけを食べながら、高山なおみさんの『ウズベキスタン日記』を読もうとしたけれど、同時に図書館で借りてきた『ロシア日記』のロシア旅行の方が先だったみたいなので変更。
『ロシア日記』の方を読んでます。
そうよね、元になった武田百合子さんの『犬が星見た』でもロシアから旅は始まっていたものね。




2017/05/05

葉っぱに包まれ

柏餅、桜餅、粽など葉っぱで包んだ餅菓子が好きだ。
葉っぱでくるんだ餅菓子は、きっと他のアジア諸国でも食べられているんだろうな……と気になって検索してみたけれど、検索ワードが悪いのか、月桃の葉で包んだ沖縄のムーチー、バナナの葉で包んで蒸したタイのカオニャオムーン(名前がかわいいので覚えた)があるらしいけれど、他には見つけられなかった。
どちらもあんこは入っていないみたいで、どちらかというと粽に近いのかしら?
一度、食べてみたい。










2017/05/04

笑うアキ・ラメェテ

昨夜、作った行きたいところリストを7割ほど消化し、最終ポイントジュンク堂で北大路公子さんの新刊『晴れても雪でも キミコのダンゴ虫的日常』と他2冊購入し、ドトールで糖分補給。
ジュンク堂書店 難波店の文庫棚で『これは経費で落ちません』という本の隣に『それは経費で落とそう』という本が両方とも面出しで置かれていて、これ、担当の人わざと並べてるな(笑)





【呑ん読会】
今日の戦利品3冊。
講談社文庫の春の100冊 読めばいいのだ の中の一冊『負ける技術』買ったら、バカボンのパパのブックカバーをもらった!
『晴れても雪でも』読みながらクククと笑ってビール飲んで、ライフのPB塩揚げ餅食べて。
昔のCMにあった「男は黙ってサッポロビール」ならぬ「女は笑ってサッポロビール」。








2017/05/03

がんばるけん熊本!!焼酎

【呑ん読会】
がんばるけん熊本!!の麦焼酎白水の水割。
いかのくんせいと『たったこれだけの家族』食べ物アンソロジーシリーズで知った作者、河野裕子さん。
GWは、ブックオフのセールや、一箱古本市などのイベントなど色々あるけれど、新刊で買いたい本があるのよ。
だからジュンク堂へ行きたいの。
ジュンク堂、無印良品、東急ハンズ、文房具屋さん……行きたいところを箇条書きしてみる。






2017/05/02

春の味覚で飲むビール

【呑ん読会】
昨日の空豆に引き続き、春の味覚スナップえんどうと発泡酒。
確か、片桐はいりさんの『わたしのマトカ』でフィンランドの春の風物詩として、生のスナップえんどうをスナック感覚でポリポリかじるっていう話があったような気がしているけれど、他の豆だったかもしれない。
スナップえんどう味付けするの忘れたけれど、あまーい。






2017/05/01

GW呑ん読会・塩揚げ餅祭り

【呑ん読会】
最近、塩揚げ餅にハマっている。
この堅ぶつは、文字通り堅めの噛みごたえあり。
『硝子戸の中』ちびちびと読んでいる。
この本の中で漱石先生は人称を「私」と書いている。
以前、読んだ随筆か何かでは「余」と書いおられたような気がするのだけれど……。
内容には関係無いし、ふと気になっただけですが。








【呑ん読会】
空豆皮ごと焼き、トマトときゅうり(八丁味噌)をアテに発泡酒。
せっかく糖質ゼロにしたのに、この健康的な野菜中心のアテを平らげた後、また、塩揚げ餅を食べてしまった。
あれ、やめられないのよ。
塩に中毒性のあるアレな粉でも混ざっているのでは!?と思うくらい。




呑ん読会 on WEB 第36回 GWだ! 呑ん読祭り! (4/28~5/7)
https://bookmeter.com/events/4229