2017/06/25

そして僕は途方に暮れる……。

昨日、初めてスーパーでパクチー(198円)を見つけたので、バインミー風トーストサンドをこしらえた。
ニョクマムが無いのでエスニック風味が足りないのが残念。
これも、昨日見かけて買おうか迷ってやめたタイ風やきそばソースを買っておけば良かったかなぁ……。






アルコール解禁!
カルディのトムヤムぱくちー(甘くないラスク)と白ワイン。
しをんさんのエッセイ『乙女なげやり』読みつつ。
トムヤムぱくちー、仏陀のイラストがかわいい。
南無阿弥陀仏ー!!








カルディで買ったレモンティー。
美味しいレモンティーが気軽に飲めてありがたいのだけれど、開けたら最後、蓋が付いていなくて途方に暮れる……。





2017/06/20

世界のパン

ミルクティーとパン。バインミー(ベトナム)、厚焼き卵サンド(日本)、エッグタルト(ポルトガル)の国際色豊かなパンの昼食。
パン屋さんへ行くと、ついつい買いすぎてしまう……。
『五千回の生死』読友様の感想からか、それともどこか他で知ったのか味わい深い短編集。





2017/06/18

捧げられても困る

【呑ん読会】
アルコールでつぶやきたかったけれど、胃の調子がよくないので、キャラメルクリームサンドと薄めにいれたコーヒーで。
『火村英生に捧げる犯罪』色んなテイストの話が入っていて楽しい。





2017/06/16

安吾もいいけど、あんこもね!


ミニミニたい焼きの中には、しっかりあんかこが入ってます!
あんこが好きだーーっ!!
大好きだーーっ!!









出だしから、いきなり登場人物が多くて、2ページほど読んだだけで挫けそう……。


しょっぱなで登場人物の多さに挫けそうになりつつ、いつもの、誰が誰かわからないまま読みすすめる作戦で何とか読み続けています。登場人物一覧表を付けて欲しい……。




2017/06/10

風が吹いている/パクチー香る

花にカメラを向けると強い風が吹き始めるのはなぜだろう?








ローソンのパクチー香るミートパイ。
パクチー系の商品を食べると、毎回、もうちょっとパクチー濃い目で!!と思う。
毎回思うということは、生パクチー以外のパクチー加工品には限界があるということだ。
ミートパイ、ほのかなパクチー感で美味しかったです。







2017/06/02

今年もはじめました

冷やし中華はじめました。
ハムと薄焼卵の幅が同じなガサツ冷や中。
辛子を添えて食べるという方法を聞いて、一度試してみたいと思いながら忘れてた。






2017/06/01

黒幕引き丼

ファミマの黒幕引き丼弁当。
このタルタルソースは美味しかったけど、ファミチキ一個とわずかなキャベツだけで462円(税抜)は少し高く感じる。






ヌードル続き

カップヌードル マッシュルームポタージュ味。
もう少し濃厚なポタージュ味でも良かった。
皆川さんのミステリー。
ドキドキしながら読み始める。








チキンラーメンのCM見て、しろたまやってみた。
なんか、白身にムラが出来てる……。
昼食です。

『字が汚い!』表紙のバランスの悪いフォントに妙な味わいを感じる。
このフォント欲しい。





2017/05/26

焼くの?

いただきものの焼きティラミスとカフェオレで『負ける技術』。
カレー沢さんの自虐っぷりが三浦しをんさんを思わせる。
しみじみ丈夫な体が欲しい……。





2017/05/22

ハマりもの

院内にあるデイリーヤマザキで買ってハマった豆大福。
密かな楽しみ。
コンビニ商品とは思えぬクオリティー。
美味しいです。








コーヒーとバナナチップをお伴に、高山なおみさんの『ウズベキスタン日記』で。






2017/05/19

張り切らぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず

今日は一日眠い日……。
カフェインと糖分で眠気覚まし。








身内の入院でバタバタとしている中、息抜きの読書とお酒。
アテはハムカツ。
こういう時に妙に浮き足立って、いつもとは違うテンションになってバタバタしてしまう自分を戒める。
もしかして、私、ちょっと楽しんでないか?
幸田文さんの小説にも「こういう時(病気や葬式)に張り切る女の人って嫌ね」という台詞があったっけ……。








お酒の後のアイスが美味しい季節になってきた。
録画しておいた岩合さんの世界ネコ歩きスペシャル「京都の四季」を見ながら。
本も少しずつ。
録画も少しずつ。
ガリガリくんのレアチーズ味、美味しいです。





2017/05/10

パイっぽくない

ローソンのパイシュー(関西限定)と豆乳で作ったカフェオレ(?)で『逃げ水半次捕物帖』。
パイシューは思ったほど、パリパリしてなくてあまりパイっぽくない。
ちょっと固めの皮のシュークリームといった感じ。
併読を増やし過ぎて、なかなか一冊の本を読み終わらない……。






2017/05/07

ロシアが先よ

がんばるけん熊本!!の麦焼酎 白水を飲み、ばかうけを食べながら、高山なおみさんの『ウズベキスタン日記』を読もうとしたけれど、同時に図書館で借りてきた『ロシア日記』のロシア旅行の方が先だったみたいなので変更。
『ロシア日記』の方を読んでます。
そうよね、元になった武田百合子さんの『犬が星見た』でもロシアから旅は始まっていたものね。




2017/05/05

葉っぱに包まれ

柏餅、桜餅、粽など葉っぱで包んだ餅菓子が好きだ。
葉っぱでくるんだ餅菓子は、きっと他のアジア諸国でも食べられているんだろうな……と気になって検索してみたけれど、検索ワードが悪いのか、月桃の葉で包んだ沖縄のムーチー、バナナの葉で包んで蒸したタイのカオニャオムーン(名前がかわいいので覚えた)があるらしいけれど、他には見つけられなかった。
どちらもあんこは入っていないみたいで、どちらかというと粽に近いのかしら?
一度、食べてみたい。










2017/05/04

笑うアキ・ラメェテ

昨夜、作った行きたいところリストを7割ほど消化し、最終ポイントジュンク堂で北大路公子さんの新刊『晴れても雪でも キミコのダンゴ虫的日常』と他2冊購入し、ドトールで糖分補給。
ジュンク堂書店 難波店の文庫棚で『これは経費で落ちません』という本の隣に『それは経費で落とそう』という本が両方とも面出しで置かれていて、これ、担当の人わざと並べてるな(笑)





【呑ん読会】
今日の戦利品3冊。
講談社文庫の春の100冊 読めばいいのだ の中の一冊『負ける技術』買ったら、バカボンのパパのブックカバーをもらった!
『晴れても雪でも』読みながらクククと笑ってビール飲んで、ライフのPB塩揚げ餅食べて。
昔のCMにあった「男は黙ってサッポロビール」ならぬ「女は笑ってサッポロビール」。








2017/05/03

がんばるけん熊本!!焼酎

【呑ん読会】
がんばるけん熊本!!の麦焼酎白水の水割。
いかのくんせいと『たったこれだけの家族』食べ物アンソロジーシリーズで知った作者、河野裕子さん。
GWは、ブックオフのセールや、一箱古本市などのイベントなど色々あるけれど、新刊で買いたい本があるのよ。
だからジュンク堂へ行きたいの。
ジュンク堂、無印良品、東急ハンズ、文房具屋さん……行きたいところを箇条書きしてみる。






2017/05/02

春の味覚で飲むビール

【呑ん読会】
昨日の空豆に引き続き、春の味覚スナップえんどうと発泡酒。
確か、片桐はいりさんの『わたしのマトカ』でフィンランドの春の風物詩として、生のスナップえんどうをスナック感覚でポリポリかじるっていう話があったような気がしているけれど、他の豆だったかもしれない。
スナップえんどう味付けするの忘れたけれど、あまーい。






2017/05/01

GW呑ん読会・塩揚げ餅祭り

【呑ん読会】
最近、塩揚げ餅にハマっている。
この堅ぶつは、文字通り堅めの噛みごたえあり。
『硝子戸の中』ちびちびと読んでいる。
この本の中で漱石先生は人称を「私」と書いている。
以前、読んだ随筆か何かでは「余」と書いおられたような気がするのだけれど……。
内容には関係無いし、ふと気になっただけですが。








【呑ん読会】
空豆皮ごと焼き、トマトときゅうり(八丁味噌)をアテに発泡酒。
せっかく糖質ゼロにしたのに、この健康的な野菜中心のアテを平らげた後、また、塩揚げ餅を食べてしまった。
あれ、やめられないのよ。
塩に中毒性のあるアレな粉でも混ざっているのでは!?と思うくらい。




呑ん読会 on WEB 第36回 GWだ! 呑ん読祭り! (4/28~5/7)
https://bookmeter.com/events/4229



2017/04/27

お刺身に合うのは?

はまちのお刺身とホタルイカで晩酌。
このオリオンの発泡酒はアセロラ果汁入り(気付かず買ってしまった)で、かすかに甘酸っぱくてジュースっぽいので、お刺身には合わない。
失敗したー!
特別味覚が優れているわけではないけれど、ジュースで生魚をは食べられない。

すでに付箋だらけの『硝子戸の中』。








最近、撮ったけれど上げていなかったおやつ写真2枚。
塩揚げ餅にハマるきっかけとになったセブンイレブンの塩揚げ餅と、ぷるぷるのくず餅にあんこのくずまんじゅう。
ここのところ読書のペースが落ちている。
テレビの録画が溜まっているのと、ゆっくり読みたい本を読んでいるから。





2017/04/26

あんぱん後、二度寝

目が覚めて眠れなくて、あんぱんと牛乳。
『地上の飯』おもしろいけど、ほどほどにして二度寝します。 午前6時10分。






2017/04/24

春・空豆 / あんパンと賞味期限

あんパンと牛乳で刑事ドラマの張り込みのような朝食。
あんパンの賞味期限が17日なのは気にしない。
多分、牛乳も過ぎてる。
以前、知り合いと賞味期限を過ぎた食品を食べるか食べないかの話をしたことがあった。
私はにおいを嗅いでみて変なにおいじゃなければ賞味期限が何日過ぎてようと食べる。
嗅覚信頼派。
話していた中のひとりに「賞味期限も消費期限も開封してない状態での期限だから!」と言われたことがあったのを思い出したのだった。








日が暮れるのがだいぶ遅くなってきた。
花粉症なので、目・鼻はツライけれど、空豆、ホタルイカ、菜の花など春の食べ物は大好きだ。
まだ、明るいうちに空豆とビール。最高です。





2017/04/15

Smoke Gets In Your Eyes?

『Smoke Gets In Your Eyes』と『As Time Goes By』を間違えて覚えていて『Smoke Gets in Your Eyes』というと、タラララララ~タラララララ~♪という、あの映画『カサブランカ』ピアノのメロディーが頭に浮かんでしまう。





The Platters 『Smoke Gets In Your Eyes』



Dooley Wilson 『As Time Goes By』




2017/04/14

お好み焼き粉保存問題

久しぶりにお好み焼きを焼いた。
使いきれない粉の保存に関して色々言われているけれど、いつも作る時は全部使いきってしまうので粉を保存したことが無いのだった。
お好み焼き粉を全部使って余分に焼いて次の日にも食べる。
保存問題解決!








【撮るだけ撮って、つぶやき忘れた写真】



福を招く、まねき猫せんべい。
えびせんです。




ミニきなこ草餅



2017/04/10

パクチーチキンヌードル

トップバリューのパクチーチキンヌードル。
パクチーは控えめ。
謎肉(チキン?)が美味しかった。






2017/04/08

人との距離感って

人間関係ってむずかしい。
人との距離感って取引先の会社で電話を取り次いでくれる事務の人と接するくらいの感じがベストだと私は思っている。
老若男女問わず、友人や恋人、家族なんかでも、このくらいの距離感で人と接していれば揉めたり喧嘩してりすることもなく仲良く気持ちよく過ごせるのになぁ……。
本音でぶつかり合ってこそ人間関係は本物!な人や、共感を求められる女子友関係みたいなのは苦手。


ようするに、ぐいぐい近づいてくる人が怖いのだ。
積極的に距離を縮めようと近づいてくる人に限って、その後、何か気に入らなかったのか手の平を返したように冷たく離れていくということが何度もあったので。
後、宗教かネットワークビジネスか何かに引き入れようとしているんじゃないかと疑いの目で見てしまったり。(これも何度かあった)




2017/04/02

一九三四年、張ホテルで葡萄酒を

久世光彦さんの実在した作家を描いた小説シリーズの発端となった『一九三四年冬━乱歩』。
この小説には、赤ワインが似合うかも!?と買ってきた。
ワインよりも、葡萄酒の方がピッタリくる。
私も張ホテルに泊まってみたい。








影 (あなたの知らないアンデルセン) ハンス・クリスチャン アンデルセン

村上春樹がアンデルセン賞を受賞した時に、この作品について触れたらしい。
童話のアンデルセンとは、また違うイメージの作品なのかしら?
気になる……。

ああ!!これ、よく考えたら『シリーズ紙礫3 人魚』の中に収録されていたあの話だ!!と思い出しました。
ふふん、この話ね……なんて忘れていたくせに急に思ってみたりして。


2017/04/01

若葉香り爽やか

キリン一番搾り若葉香るホップと『半七捕物帳』とうとう最終巻。






2017/03/31

熊本づくり

キリンの熊本づくり。
なぜ、大阪のスーパーに熊本が?と思いつつ、がんばるもん熊本のマークにつられて購入。
熊本って書いてあると、つい買う気になってしまうのよね。
応援というほど大量に買えるわけではないけれど。
アキ・ラメーテ未踏の地、九州。
いつか旅する日が来るだろうか?






2017/03/30

もったいなくて付箋が貼れない

やっと読み始めた武田百合子さんの『あの頃』。
買った方はカバーをめくって見てください。
カバーを外してもキレイです。
どんな風になっているかは買ってめくってのお楽しみ。
まだほんの少ししか読んでいないのにグッとくる言葉がいっぱい。
でも、この本には付箋を貼るのがもったいなくて貼れない。
文庫版が出たら買って付箋貼りたい。










昨日の朝のつぶやき忘れ。
豆パンとほうじ茶。
写真は撮るのに、食べたり読んだりしているうちに投稿するのを忘れていることがよくある。






2017/03/29

空腹なのに食べたいものがない

お腹減らして帰宅途中、冷凍したごはんは食べてしまったし、コンビニで晩ごはんを買って帰ろうと、ウロウロするも何が食べたいのかわからない。
たくさんの食べ物に囲まれていても、これが食べたいと思えるものが無くて、なんだかもうどうでもよくなって、どん兵衛の鬼かきあげうどんをひとつだけレジへ。








イオンのPBでもビーントゥバーが売っていたので買ってみた。
明治のものより少し安かった。
味は明治の方が好き。
『倒立する塔の殺人』三浦しをん経由の初皆川博子。







2017/03/26

百合子さんのあの頃

武田百合子さんの『あの頃』ついに入手!といいつつ、読むのがもったいなくて、まだ開いてもいない。
触ることさえもったいなく感じて(でも、この表紙すごく触り心地いい)、ただただ眺めて(表紙の百合が美しい)は、読みたい気持ちと、読むのが惜しい気持ちとのせめぎ合い。






2017/03/24

キラキラ☆ドーナツとモスのおしるこ、いただきもす

のび子が買ってきたクリスピークリームドーナツをいただきます。
あまーーいよ。








図書館で予約本受け取り、モスバーガーのおしることコーヒー。
時々、行っていたショッピングセンター内の本屋がリニューアル後、ぐんと縮小されていた。
ガッカリしたけれど、図書館で借りたり、ブックオフで買うことの多い私にそんなこと言う資格も無いわな。






2017/03/22

つぶあんの美しさに見惚れる

猫丸先輩シリーズからの『星降り山荘の殺人』。
読者への挑戦状のあるミステリーで一度も犯人を当てたことがないので、今回も多分わからないだろうなぁ……と思いながら読んでいる。
お供には、つぶあん団子と緑茶。










「私」と打とうとして「わつぃ」と打ち間違える。
ちょっとどうかと思うくらいしょっちゅう「わつぃ」と打ってしまっては、間違いに気づいてその都度訂正しているのだけれど、もういっそ「わつぃ」でもいいような気がしてきている。
発音するとしたら「わし」と「わい」の中間だろう。
もし、今後、私が「わつぃ」と打っていたら、脳内で「私」と変換しておいてください。