2017/04/26

あんぱん後、二度寝

目が覚めて眠れなくて、あんぱんと牛乳。
『地上の飯』おもしろいけど、ほどほどにして二度寝します。 午前6時10分。






2017/04/24

春・空豆 / あんパンと賞味期限

あんパンと牛乳で刑事ドラマの張り込みのような朝食。
あんパンの賞味期限が17日なのは気にしない。
多分、牛乳も過ぎてる。
以前、知り合いと賞味期限を過ぎた食品を食べるか食べないかの話をしたことがあった。
私はにおいを嗅いでみて変なにおいじゃなければ賞味期限が何日過ぎてようと食べる。
嗅覚信頼派。
話していた中のひとりに「賞味期限も消費期限も開封してない状態での期限だから!」と言われたことがあったのを思い出したのだった。








日が暮れるのがだいぶ遅くなってきた。
花粉症なので、目・鼻はツライけれど、空豆、ホタルイカ、菜の花など春の食べ物は大好きだ。
まだ、明るいうちに空豆とビール。最高です。





2017/04/15

Smoke Gets In Your Eyes?

『Smoke Gets In Your Eyes』と『As Time Goes By』を間違えて覚えていて『Smoke Gets in Your Eyes』というと、タラララララ~タラララララ~♪という、あの映画『カサブランカ』ピアノのメロディーが頭に浮かんでしまう。





The Platters 『Smoke Gets In Your Eyes』



Dooley Wilson 『As Time Goes By』




2017/04/14

お好み焼き粉保存問題

久しぶりにお好み焼きを焼いた。
使いきれない粉の保存に関して色々言われているけれど、いつも作る時は全部使いきってしまうので粉を保存したことが無いのだった。
お好み焼き粉を全部使って余分に焼いて次の日にも食べる。
保存問題解決!








【撮るだけ撮って、つぶやき忘れた写真】



福を招く、まねき猫せんべい。
えびせんです。




ミニきなこ草餅



2017/04/10

パクチーチキンヌードル

トップバリューのパクチーチキンヌードル。
パクチーは控えめ。
謎肉(チキン?)が美味しかった。






2017/04/08

人との距離感って

人間関係ってむずかしい。
人との距離感って取引先の会社で電話を取り次いでくれる事務の人と接するくらいの感じがベストだと私は思っている。
老若男女問わず、友人や恋人、家族なんかでも、このくらいの距離感で人と接していれば揉めたり喧嘩してりすることもなく仲良く気持ちよく過ごせるのになぁ……。
本音でぶつかり合ってこそ人間関係は本物!な人や、共感を求められる女子友関係みたいなのは苦手。


ようするに、ぐいぐい近づいてくる人が怖いのだ。
積極的に距離を縮めようと近づいてくる人に限って、その後、何か気に入らなかったのか手の平を返したように冷たく離れていくということが何度もあったので。
後、宗教かネットワークビジネスか何かに引き入れようとしているんじゃないかと疑いの目で見てしまったり。(これも何度かあった)




2017/04/02

一九三四年、張ホテルで葡萄酒を

久世光彦さんの実在した作家を描いた小説シリーズの発端となった『一九三四年冬━乱歩』。
この小説には、赤ワインが似合うかも!?と買ってきた。
ワインよりも、葡萄酒の方がピッタリくる。
私も張ホテルに泊まってみたい。








影 (あなたの知らないアンデルセン) ハンス・クリスチャン アンデルセン

村上春樹がアンデルセン賞を受賞した時に、この作品について触れたらしい。
童話のアンデルセンとは、また違うイメージの作品なのかしら?
気になる……。

ああ!!これ、よく考えたら『シリーズ紙礫3 人魚』の中に収録されていたあの話だ!!と思い出しました。
ふふん、この話ね……なんて忘れていたくせに急に思ってみたりして。


2017/04/01

若葉香り爽やか

キリン一番搾り若葉香るホップと『半七捕物帳』とうとう最終巻。






2017/03/31

熊本づくり

キリンの熊本づくり。
なぜ、大阪のスーパーに熊本が?と思いつつ、がんばるもん熊本のマークにつられて購入。
熊本って書いてあると、つい買う気になってしまうのよね。
応援というほど大量に買えるわけではないけれど。
アキ・ラメーテ未踏の地、九州。
いつか旅する日が来るだろうか?






2017/03/30

もったいなくて付箋が貼れない

やっと読み始めた武田百合子さんの『あの頃』。
買った方はカバーをめくって見てください。
カバーを外してもキレイです。
どんな風になっているかは買ってめくってのお楽しみ。
まだほんの少ししか読んでいないのにグッとくる言葉がいっぱい。
でも、この本には付箋を貼るのがもったいなくて貼れない。
文庫版が出たら買って付箋貼りたい。










昨日の朝のつぶやき忘れ。
豆パンとほうじ茶。
写真は撮るのに、食べたり読んだりしているうちに投稿するのを忘れていることがよくある。






2017/03/29

空腹なのに食べたいものがない

お腹減らして帰宅途中、冷凍したごはんは食べてしまったし、コンビニで晩ごはんを買って帰ろうと、ウロウロするも何が食べたいのかわからない。
たくさんの食べ物に囲まれていても、これが食べたいと思えるものが無くて、なんだかもうどうでもよくなって、どん兵衛の鬼かきあげうどんをひとつだけレジへ。








イオンのPBでもビーントゥバーが売っていたので買ってみた。
明治のものより少し安かった。
味は明治の方が好き。
『倒立する塔の殺人』三浦しをん経由の初皆川博子。







2017/03/26

百合子さんのあの頃

武田百合子さんの『あの頃』ついに入手!といいつつ、読むのがもったいなくて、まだ開いてもいない。
触ることさえもったいなく感じて(でも、この表紙すごく触り心地いい)、ただただ眺めて(表紙の百合が美しい)は、読みたい気持ちと、読むのが惜しい気持ちとのせめぎ合い。






2017/03/24

キラキラ☆ドーナツとモスのおしるこ、いただきもす

のび子が買ってきたクリスピークリームドーナツをいただきます。
あまーーいよ。








図書館で予約本受け取り、モスバーガーのおしることコーヒー。
時々、行っていたショッピングセンター内の本屋がリニューアル後、ぐんと縮小されていた。
ガッカリしたけれど、図書館で借りたり、ブックオフで買うことの多い私にそんなこと言う資格も無いわな。






2017/03/22

つぶあんの美しさに見惚れる

猫丸先輩シリーズからの『星降り山荘の殺人』。
読者への挑戦状のあるミステリーで一度も犯人を当てたことがないので、今回も多分わからないだろうなぁ……と思いながら読んでいる。
お供には、つぶあん団子と緑茶。










「私」と打とうとして「わつぃ」と打ち間違える。
ちょっとどうかと思うくらいしょっちゅう「わつぃ」と打ってしまっては、間違いに気づいてその都度訂正しているのだけれど、もういっそ「わつぃ」でもいいような気がしてきている。
発音するとしたら「わし」と「わい」の中間だろう。
もし、今後、私が「わつぃ」と打っていたら、脳内で「私」と変換しておいてください。




2017/03/20

丁稚ようかんが似合う街

いただきものの丁稚ようかん。
あっさりしているので、こんな太く切ってもペロリとイケる。
ようかんと珈琲の組み合わせは最高。
読んでいる本『ブダペストの古本屋』と丁稚ようかんが合うかどうかは気にしない(笑)





2017/03/17

スパイシーライフ

朝から『生きるかなしみ』を噛みしめつつ、カレーパンのスパイスを味わいつつ。
人生にスパイスは必要か?
花粉はスパイスじゃないよね?(涙目)
昨日、調子に乗って、露天風呂で長湯したせいか、目も鼻も絶不調です。
目玉取り出してアイボンに浸けておきたい。





2017/03/16

スーパー銭湯でリフレッシュ後

気の張る用事が終わり、疲労回復のためスーパー銭湯へ。
風呂上がりのフルーツ牛乳。




スーパー銭湯からの帰りにローソンのずっしりコロッケのコッペパンとビールを買って帰宅。
コロッケパン好きにはこのサイズずっしりがうれしい。
『食べテツの女』読んでいたら、イカゲソ天が食べたくなる。
今日はもうゴロゴロして本を読む以外何もしない日。






2017/03/14

ベルガモットでほろ酔い読書

チューハイなのに、ベルガモットの文字に惹かれて。
少し苦味のあるレモン風味。
美味。
ほろ酔い読書。






2017/03/12

紹介しよう!

ブックマークしているインスタグラムのページの更新をチェックしたいので、自分でもインスタグラム登録してみました。
まだ、何も投稿していません。
特に投稿したいことも今のところ思い浮かばないので、ROM専用登録のつもり。



お気に入りの本関連インスタグラムを3つご紹介。

librairie_mollat

フランスの本屋さん。
さすがお洒落ー。
水木先生の本、タイトルがそのまま「YOKAI」だった(笑)
表紙が顔写真の本と実際の人物を組み合わせた写真が素晴らしい!




Subway Book Review

NYの地下鉄で本を読んでいる人と本を紹介したインスタグラム。
老若男女。
人種も様々。
本を持ってパチリ。
皆さん、いい表情。





Hot Dudes Reading

こちらは同じNYの地下鉄読書通勤男子。
自分が電車に乗って向かいの席から読書男子を眺めているような盗み見気分。





2017/03/08

豆大福とフエキ・プリン

のび子が買ってきてくれたフエキ・プリン。
中身は糊じゃなくてプリン。
5つ並んでいるのが何とも愛らしい。








『豆大福と珈琲』を読みながら、豆大福を食べ、珈琲を飲む。
THE ベタ!!





2017/03/07

真似っ子

ブックオフオンラインで買った『Coyote 旅人のおかえりごはん』。
表紙のおにぎりが美味しそうで真似てみました。
中身は梅干、とろろこんぶ各々一。
表紙のおにぎりは『おべんとうの時間』のカメラマン阿倍了さんのおべんとう。








読書メーターの読友様のつぶやきで美味しいと評判だったので遅まきながら明治のTHE chocolate 70%を、ちょいといただきました。
もっと苦いかと思っていたけれど、程のよい甘さで、これを食べ慣れたら普通のチョコレートは甘過ぎると感じそう。





2017/03/06

なぜに、anan?

大将がコンビニで見かけて読みたがっていて、そのくせ自分では買えないというので買って来た。
読み終わったら貸してあげる約束。
もっと、どぎつい男性向けエロ雑誌とかあるのにーなんでanan?
女から見たエロスを知りたいのかしらん?







今日の「100分de名著」は宮沢賢治。
第一回目の今日は『注文の多い料理店』朗読はクラムボンの原田郁子さん!

2017年3月6日(月) 午後10時25分~10時50分/Eテレ








文豪って変態多いのか。
いや、人類皆変態。




2017/03/04

お土産のお菓子、イスラームネームと用語に苦戦

期限がきたので貸出期間延期した『絶筆』と、お土産にもらった銘菓出雲阿国。
母恵夢や博多とおりもんのようなお菓子かと思って食べたら、その手のお菓子の中身(黄身餡?)に小豆が入っているようだった。







あんぱんとほうじ茶。
『イスラーム国の黒旗のもとに』頻出するイスラーム用語と、ロシアンネームに勝るとも劣らぬややこしいイスラームネームに悪戦苦闘……。





2017/03/01

妖怪だらけ

昨日は、ぐりとぐらのかわいい切手を貼った手紙が届いてうれしむ。
レーズントーストにバター塗ってしあわせ。
『水木しげるの妖怪探険 マレーシア大冒険』木彫りの精霊像を一日目にして100体も爆買いする水木先生!
常人にははかり知れぬ大人(たいじん)である(笑)







この間、読んだ川上弘美さんの『このあたりの人たち』に出てきた「ざんげの値打ちもない」という歌が気になって(スナック愛のママのカラオケ十八番)、YouTubeで検索して聴いてみたらサビのところが頭に残って離れず。
ちあきなおみの「夜へ急ぐ人」に次ぐ衝撃の昭和歌謡。
中毒性あり、つい繰り返し聴いてしまう。









このあたりの人たち (Switch library)   川上 弘美



2017/02/28

飲み干す

クリーミートマトヌードルと、おこぶのおにぎりというミスマッチ。
スープも全部飲んで完食。





2017/02/26

ルーカス・クラーナハの飼い主は展覧会が好き

ルーカス・クラーナハ展に行って来た。
ところどころ、立体のような飛び出してくるような感じの絵があって思わず位置をかえてジーッと眺めてしまった。
サロメともうひとつの娘と男の生首の絵、首の切断面が生々しかった。
裸の天使たちが舞い踊るメランコリーが気に入った。





2017/02/25

赤いマグカップ

一目惚れで買った赤いマグカップにコーヒーをいれて。
今日本屋さんで買った2冊。
読友様の感想で気になった『名古屋駅西 喫茶ユトリロ』、表紙の絵を見て手元に置かねばと買った『小津映画 粋な日本語』。
そういえば、小津映画の視覚的ポイントも今日買ったマグカップのような赤だった。
部屋の隅に置かれた赤いやかん。





緑の瓶の

【呑ん読会】
ハイネケンを飲みたくなって買ってきたけれど、思い出の中のハイネケンはもっと美味しかったような気がする。
こんなに薄かったっけ?
じわじわと『絶筆』読んでいる。
死の直前まで日記を書き続けていた野坂さん。
少しずつ最期の時に近づいていると思うと読み終わるのが怖い。

ハイネケン、ハートランド、青島ビール、アサヒになる前のウィルキンソンジンジャーエール、どれも大好きだった。
共通点は緑の瓶。





2017/02/22

クリームパンの出てくる本

録画していた『グレーテルのかまど』杉浦日向子さんのクリームパンを見た。
『4時のおやつ』の中の新宿中村屋のクリームパンとは違って薄皮クリームパンだけれど。
そういえば、他にもクリームパンの話があったなぁ……と本棚の中から引っ張り出した石田千さんの『月と菓子パン』表題作の菓子パンはクリームパンのことなのだった。
図書館に寄ったらタイミングよく杉浦さんの『江戸へおかえりなさいませ』を借りることが出来た。





2017/02/21

てんこ盛り

山盛りきのこスパゲッティ。
野坂昭如『絶筆』読んでいると、野坂さんのかわいらしさがたまらん。
愛されキャラだわー。








福井土産の水ようかん。
福井県では、冬の寒い時期にこたつに入りながら、あったかい部屋で冷たい水ようかんを食べるそうです。
あっさりしていて、ぺろりと食べてしまいそう。





2017/02/19

昨日と今日の家呑み風景

昨日の家呑み。
菜っ葉の炒め物、ローソンのあらびきフランク、売り切れ続出らしいけれど、近所のローソンで最後のひとつ湖池屋ポテトチップスのり塩を手に入れた!!
『史上最強の大臣』読みつつ。
室積光さんは『どすこい警備保障』が好きだった。








今日の家呑み。
カルディで買ったコーンポタージュ味のジャイアントコーン。
口述筆記らしいけれど、キーン先生の文章は(日本語は)美しく心地よい。






2017/02/18

おそれいりまめ。

グッド・バイ 太宰 治 kindle版


声に出して笑ってしまった!!

「おやおや、おそれいりまめ。」
わあ!何という、ゲスな駄ジャレ。全く、田島は気が狂いそう。








 ちびちびとワイン飲みつつ。








以前、お土産でいただいて美味しかった横浜土産の黒船ハーバー。
デパ地下で見かけて思わず購入。
チョコバナナ味は初めて。
このトリスおじさんぽい絵柄のパッケージもレトロでかわいい。






2017/02/11

ぼさーっと、朝ごはん

今日は寝過ごしてしまったけれど、何日か前の朝ごはん。出来れば、毎日早起きして朝ごはんを食べられるようになりたい。







今日いただいたおやつの黒豆パンは、豆の輪郭がハッキリせず、ほのかに黒豆の味だけを感じる……そんな豆パンでした。
想像以上にふわふさしたパンには、控えめな豆の存在感が合っているのかもしれません。
『もらってうれしい手紙とは』を読んでいるので古風な手紙風につぶやいてみました。



たまに、誰にともなく手紙を書きたくなる時があるので、こういう場所で手紙風につぶやいて、手紙欲を満たすのもいいかもしれない。